白菜の冷凍保存の方法と日持ちする期間は?生のままでいいの?

1

 

寒くなってくるこの季節。

これから美味しくなってくるのが旬の野菜、白菜です。

白菜はお店で、よく大きなサイズの方がお得といったことがありますよね。

でも、一玉なんて使いきれないし・・・。

そんなあなたにご紹介したいのが、生のままでもできる白菜の冷凍保存です!

今回は、白菜の冷凍方法と日持ち期間についてご紹介します!


Sponsored Link


白菜の冷凍保存は可能なの?

2

 

白菜は、水分が多いので冷凍保存できないというイメージが強いですよね。

実は私もそう思っていました。

でも、実は一手間を加えることで冷凍保存は可能になるんです。

 

冷凍保存の場合どのくらいの期間日持ちする?

では、白菜を冷凍保存するとどれくらいの期間日持ちするのでしょうか。

白菜は、冷凍すると目安として1ヶ月程度日持ちします。

これは、おいしく食べることができる期間、いわば賞味期限です。

少し味が落ちても気にしない消費期限というのであれば、2~3ヶ月は持ちます。

これくらい長持ちすれば、一玉あっても食べきれそうですね。


Sponsored Link


冷凍保存の方法は?生のままでも大丈夫?

白菜の冷凍保存の方法は、いくつかあります。

 

まず、熱湯でさっと茹でて冷凍する方法です。

このときに、火が通る時間が違うので葉と芯を分けて茹でるとより美味しく仕上がります。

もちろん、一枚ずつはがした状態で茹でてもかまいません。

茹でた後は、しっかり水気を切ってからジップロックにいれ、空気を抜いてから冷凍庫にいれましょう。

 

次に、生の状態で冷凍する方法です。

白菜をさっと洗い、ざく切りにします。

このまま水気を切ってジップロックに入れて冷凍してもかまいませんし、塩を一振りして塩もみしてから冷凍してもいいでしょう。

 

白菜に含まれる栄養素は、ビタミンCやカリウムのように熱に弱く水に溶け出しやすいものがあるため、茹でるよりも生の状態で冷凍することをおすすめします。

 

 

冷凍保存をする際のポイントは?

3

 

白菜を冷凍保存する際に、ポイントがいくつかあります。

まず、ジップロックに入れたあと、空気をしっかり抜くことです。

酸素がたくさんはいっていると、野菜が酸化して劣化してしまうからです。

白菜に限らず、野菜を冷凍させるときに、冷凍時間が長いとそれだけ野菜を劣化させてしまいます。

そのため、茹でた白菜は、必ず冷ましてから冷凍庫に入れましょう。

 

また、金属トレイに広げると素早く冷凍することができます。

金属トレイがない場合は、アルミホイルに包んで冷凍しても効果的です。

 

 

冷凍白菜の活用法

冷凍白菜は、生の状態よりクタっとした食感になります。

味がしみこみやすいため、お鍋はもちろんお漬物や煮物、お味噌汁などにも最適です。

凍ったまま調理するのが基本ですが、おひたしや漬物にする場合は、レンジを使ったり自然解凍してもかまいません。

お鍋やお味噌汁に入れる場合はそのまま入れてしまいましょう。

こちらのお漬物のレシピも、加熱せずに凍ったまま漬け込むことで、しっかりとお味がしみこみ美味しく仕上がります。

 

かんたん辣白菜(ラーパーツァイ)

 

また、凍ったままさっと熱することで、餃子の具として使うこともできます。

 

蒸し餃子

 

もちろん、水炊きなどにそのまま入れても美味しいので、一口大にカットして冷凍しておくと、忙しいときにも便利ですよね。

 

 

まとめ

今回は、白菜の冷凍方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

冷凍白菜は、凍ったままで調理できるのでとても便利で日持ちも長くなります。

冷蔵庫に野菜が少ない!といったとっさの時にも活用できるので、忙しい主婦の方にもありがたいですね。

白菜が一玉でお買い得になっているときには、躊躇せず購入して是非冷凍保存に挑戦してみてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ